“Ghost in the Shell: SAC_2045” Ultimate cotton T-shirts 全世界限定・先着250枚

“Ghost in the Shell: SAC_2045” Ultimate cotton T-shirts 全世界限定・先着250枚

 

 

 

 

究極のオーガニックコットン「アルティメイトピマ」が織りなす人間工学に基づいた究極のTシャツ。

 

世界に誇る攻殻機動隊というコンテンツとコラボレーションをする際、我々はTシャツというこのありふれたモノに対しても一切妥協する事なく、なぜ、どういう作品に仕上げたいのか、プロジェクトチームで幾多の協議を重ねてきました。

 

我々はこのTシャツを通じて、日本の誇りやこだわり、圧倒的なクオリティを具現化し、世界中で活躍している方々に満足してもらえる様、快適で、美しく、何よりこの素晴らしいコラボレーションの奇跡に幸せを感じてもらいたいのです。

これはTシャツという単なる衣服を超えた、日本のモノづくりの想いが詰まった「テックスキン」だと。

 

そのための妥協を一切しない品質、デザイン。

 

「人生で、最高の一枚を。」

 

 

 

 

 

その想いに共感してくれる、世界最高のTシャツ作りに情熱を燃やすブランド「EIJI」とタッグを組み、今回企画させて頂きました。

 

究極のオーガニックコットン100%Tシャツ。

 

 

世界のオーガニックコットンの

生産量のわずか0.03%の奇跡

「アルティメイトピマ」

 

究極のTシャツのための究極の素材。

ブランド「EIJI」が世界中から厳選して採用した、世界のオーガニックコットン市場で0.03%しかつくられない希少なコットン「アルティメイトピマ」を今回採用しました。

 

繊維の長さが38.7mmとオーガニックコットンの中では世界一長く、強度も兼ね備えた超長綿の一種で、繊維の長さは長ければ長いほどなめらかな肌触りに仕上がります。

 

また、通常このレベルの高級素材では、なるべく軽くして素材の使用料・原価を少なくするのですが、我々は一切妥協する事なく、あらゆる環境下でも「9課」の様に最高の機能性を求め、贅沢にも通常の3倍の綿を使い高密度に編み上げた特別な生地となっています。

 

適度なぬめり感を持ちながらドライタッチで心地よい柔らかさを楽しむ事ができ、その肌触りはまさにとろける繊維を身に纏っているかの様に柔らかでしなやか。

 

よりリッチに素材の良さがわかるようになっており、厚く編まれているのに柔らかく、今までのヘヴィーウェイト生地の不条理に立ち向かった至極の一着に仕上げることができました。

 

 

  

 

昭和天皇大嘗際における装束「小忌染」製作の

御下命を賜る創業100年以上の老舗

「京都紋付」による究極の黒染め

 

 

攻殻機動隊の世界観を表し、かつ何回洗っても色褪せる事ない漆黒の黒を纏える品質。この二つを満たす伝統と歴史に裏付けされた日本の真髄。京都の地に黒染め専門として創業100年以上。

 

今なお黒染め業界の大きなシェアを誇り、京黒紋付染め、洋装、染替え事業 あらゆる素材の黒染め染色加工業を行っている「京都紋付」に今回染め作業を一任させて頂きました。

 

まさに漆黒という表現が相応しい程深い黒は、糸や繊維に至るまで全て上品に黒く、深く染め上げられており、アルティメイトピマと相まって神々しいまでにその存在を感じさせてくれます。

 

 

 

さらに今回は、ロゴ部分にもこだわりにこだわりを重ねてその品質を追求しています。
「抜染」という手法を使い、剥がれ落ちたり劣化してしまうプリントではなく、なんと黒く染め上げた生地から黒色を抜くことで、ロゴの部分だけ元のアルティメイトピマの色合いが保たれる様こだわりの加工を施しました。

 

これにより、洗ってもロゴ部分の形が崩れる事なく、さらに余計な質感やプリントの肌触りも感じさせない、まさに究極の質感をキープしたまま着られる作品に仕上げております。
 

 

攻殻機動隊コラボにおける「究極の機能美」

人間工学に基づくステッチ加工で

現代の忍者の様なフィット感へ

 

我々のこだわりは、これを纏う人の身体の動きにまで及びます。ラグランの様な肩のステッチはそれぞれ各部ごと筋肉の動きを考慮しながら追加されており、どの角度に動かしてもシワを抑え、まるでそれはスポーツインナーの様にしなやかに身体にフィットする設計になっております。

 

EIJI全面協力のもと、既製の型取りではなく、全てオーダーメイドでパーツをサイジングして製作した究極のTシャツ。Tシャツという単に衣類としての物体の上部構造、もはや「着る作品」にまで昇華したその作品を、是非お楽しみ頂ければ幸いです。

 

 

 

 

【設計図】

 

 

Men`s model / Naoto Imaizumi

Ladies model / Tomato

 

 

 

 

【デザイナー】

 

KATSUMI SAKAKURA

 

 

1963年生まれ。名古屋市出身。
日本の伝統文化の持つ特異な「動き、リズム、精神性」を総合芸術として表現するアーティスト。
5才より父から空手を学び始め10才より本格的に道場にて空手を学ぶ。その後大学でボクシングに転向。


20代前半からHip Hop文化に傾倒し黒人のマネをするも、著名な黒人ダンサーから「日本にはカッコいい文化が沢山あるのになぜあなたは他人の文化を真似するの?」と諭され日本のカッコ良さを追求し始める。

試行錯誤の末、日本の伝統文化の身体の使い方、音の取り方を元にしたオリジナルダンススタイルを完成させる。また、空手と同時に学んだヌンチャク(琉球古武術の護身具)を使ってダンスパフォーマンスを行う「Street Nunchaku」も考案。
2004年、生のパフォーマンスとプロジェクターからの映像をシンクロさせたパフォーマンススタイル「プロジェクションライブ」を発案しL.A.のJAPAN EXPO2004にて発表。


その後世界でこのスタイルが高く評価され現在までに41ヵ国から招聘されパフォーマンスを行い、20ヵ国のTV番組に出演。また「What is real Japanese COOL?」と題し講演会を国内外にて行う。
2019年、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開会式のオープニングパフォーマンスをソロで飾る。
2015年、クアラルンプールにて行われた第128回国際オリンピック委員会総会にてオープニングパフォーマンスを行う。


デザイナーとしての一面もあり、パフォーマンスの衣装はもちろん私服もメガネからコートまで身に付けるほとんどのものをデザインし自ら製作もする。


公式HP: http://orientarhythm.com/

 

   

 

 

【製作】

 

EIJI

promoted by 三恵メリヤス(株)

 

 

三恵メリヤス(株)は大正15年創業以来、メリヤス生地を使って肌着、体操服、Tシャツなどのカットソーを一貫して製造。

 

日本企業の生産自体が徐々に海外に移転していく中でも、大阪近辺の縫製や染め工場などの連携を強化しながら90年もの間日本製、大阪製にこだわりものづくりを続ける伝統と確かな技術に支えられた老舗企業。

 

今ではその歴史の中で培った知識と技術を活かして、「人生で、最高の一枚を」のコンセプトに究極のコットンTシャツ「EIJI」の旗揚げなど、日本から世界にジャパンメイドの最高の品を提供し続けている。

 

公式HP: https://eiji-o.jp/item

 

 

【商品情報】

“Ghost in the Shell: SAC_2045”

Ultimate cotton T-shirts

 

 

 

 

 

 

【在庫数残りわずか】

“Ghost in the Shell: SAC_2045”

『Ultimate cotton T-shirts』

販売価格:25,000円+TAX・送料

サイズ :S / M / L /XL

素 材 :Ultimate Pima (organic cotton)100%

限定数 :全世界250着限定



※送料はお客様の居住地域によって変動致します。

※日本国内以外の関税その他お手続きにかかる費用は含まれておりません。お客様ご自身で費用をご負担頂きます様お願い申し上げます。

※詳しくは別途サイズ表をご覧ください。大凡のイメージはモデル画像をご参照ください。

※1点1点を受注生産致しますので、発送は2021年5月頃を予定しております。

※綿製品のためサイズに若干の誤差がございます。 ※洗い方により縮みなどがございます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read more

“Ghost in the Shell: SAC_2045” Ultimate tech coat 全世界限定・先着100着

“Ghost in the Shell: SAC_2045” Ultimate tech coat 全世界限定・先着100着

ガメラ×SILVER ACCESSORY

ガメラ×SILVER ACCESSORY

浮世絵木版画 『当代美人彼女揃 霞ヶ丘詩羽』

浮世絵木版画 『当代美人彼女揃 霞ヶ丘詩羽』